年齢とともに長引く風邪の理由とは

さて、今回は風邪の話です。 

風邪の症状といえば
咳、鼻水、発熱などが
あげられますが
実は年齢と共に症状の
度合いが変化していきます。

例えば熱。

熱は身体が風邪のウィルスと
たたかう際に出ます。

免疫がしっかりと働いている
あかしです。

ですが、高齢になってくると、
やはり免疫力は下がってきます。

なので、若いときと比べて
熱が出にくくなります。

熱が出ない、というと
一見いいように聞こえますが
その分、風邪が長引きやすくなります。

免疫の働きが低くなることで
身体のウィルスとたたかう力が
弱くなっています。

熱は出ないけれど
その代わりなかなか治りません。

身体の免疫力を高められる鍼灸で「体質改善」しよう

鍼灸では身体の免疫力を
高められるので
風邪を引きにくく治りやすくなり
体質改善につながります。

年齢とともに風邪を
引きやすくなった
治りにくくなってきた。

そんな方は普段の生活で
ゆっくり休むこと
適度な運動をすること
そして鍼灸を受けることを
おススメします。

濤鹿堂

ご予約、お問い合わせ

受付時間

  • 9:00 - 19:00(要予約)