仕事や家事で1日疲れたなぁ…。

そんな日は蒸しタオルを
顔に当ててみませんか!!

髪を切りに行くと、顔や首筋に
蒸しタオルを当ててもらいます。

ほこほこの蒸しタオルを
当ててもらえると
リラックスできるものです。

あれをお家でも気軽に
もやってみてはどうでしょう。

やり方としては
フェイスタオルを濡らし
て軽く絞ったら電子レンジで
30〜60秒温めます。

蒸しタオルは
温度が高すぎると
乾燥やシミ、シワなどの
原因にもなります。

ですから腕の内側の
皮膚の薄いところで
試してみて気持ちいいなと
思ったらOKです。

あまり長い時間
顔に乗せていると
先程言ったように
乾燥の原因に
なってしまいます。

顔に乗せておくのは
2、3分程度にして
その後は化粧水や乳液を
つけるといいです。

また、お顔だけではなく、
お灸がわりに
お腹に乗せて温めるのも
とてもおすすめです!!

さて、蒸しタオルを使って
リラックスした
肌の調子がよくなった
と、実感できたでしょうか。

さらに、を実感するには
加えて鍼灸もお試しください。

蒸しタオルや化粧水は
外からのアプローチですが
鍼灸は内からのアプローチです。

鍼をうけることで
コリがほぐれて血行がよくなり
経絡やの流れもよくなります。

そうすると、身体は一層
リラックスできますし
顔もツヤが出てフェイスラインが
スッキリとします。

鍼灸は身体がもともと
持っている自然治癒力や
免疫力を高めることに
とても優れています。

なので、鍼灸を受けることで
最近肌の調子がいいな
と感じられたら
それはちょっと疲れていた
身体が本来の状態に
戻ってきたということです。

せっかくのみなさんの身体を
本来の状態に戻して
心地良く快適に過ごせる
お手伝いを東洋医学を通じて
サポートできたらと思います。