身体の不調は生き方の
不安と連動しているものだと
東洋医学では考えています。

 

そうした不安に満ちている
生き方は幸せな状態とは
いえないのではないでしょうか。

また、これとは逆に
比較的幸福度の高い人の
身体は気血の巡りがスムーズで、
体にも適度なゆるみがあります。

気血の巡りがよいということは
それだけエネルギーの循環が活発で
なにかを生み出す力にも溢れています。

冷えや不妊でお悩みの方にも
こうした状態にあてはまる
ケースをよくみかけたりします。

ですが、体が調うことによって
全体的にゆるみが出てくると
受容する力に加え現実への
適応性も高くなってくるため
積極的な行動力もついてきます。

こうした弾力性に満ちた
身体の方は総じて幸福度が高く
非常に充実した人生を
謳歌している場合が殆どです。

身体を調えることは
住環境のインフラの整備と
いったところとも
似通っている面があります。

つまり不調な身体の状態は
水道や電気、ガス、空調

周辺の道路などの整備が
充分でないのと同じなのです。

 

ではここで、いまからできる
身体の幸福度を上げるための
10個のリストを紹介します。↓↓

 

・早起きしての散歩する習慣をつける
・なんでも打ち明けられる人をつくる

・森林浴や山歩きをしに出かける
・年に数度は、旅行に出向く

・地域のボランティアに参加してみる
・ラジオ体操やストレッチをしてみる

・コツコツできる新しいことを学ぶ
・休息とリフレッシュを生活に組み込む
・小さな目標を見つけて継続する
・環境や人間関係を変えてみる

 

どれもひとつひとつは、
気軽に取り組める内容のもの
ばかりだったかと思います。

まず、できることから
実践されてみることで
身体と気持ちの変化を
観察をしていきましょう。

身体とは人生の『器』であり
幸せな生き方の大事な
パートナーでもあります。

時には身体の声なき声の
サインに耳を傾けてください。

もし自分ではなかなか上手く
改善できないことも
専門家の手を借りると
スムーズにいくこともあります。

鍼やお灸で、心地よく
自分を身体をゆるめて
よりよい生き方を選べる
そんなお手伝いをさせて
頂けたらと思っています。