かれこれ25年以上
多くの方々の
身体に触れてきました。

そのなかでも
女性の不調や痛みの大半が
『冷え』であることは
明確な事実となっています。

東洋医学では
冷えは手足やお腹が冷たい
ということだけではなく
気血の滞りを意味します。

滞りとは
生理機能の低下
活発でない状態です。

こうした不調が慢性化すると
気持ちと身体も
ちぐはぐな状態に
なっていってしまいます。

痛みや違和感などの
身体に現れる様々な症状は
心と身体とのアンバランスを示す
サインなのです。

痛みや違和感が続くと
気持ち的にも
ストレスが重なっていくので
身体も緊張していきます。

ストレスが溜まって、
身体も硬くなっていくと
メンタル面も疲弊してきます。

 

すると視野も狭まって
心的にも余裕が失われ
幸福度も低くなります。

こうなってしまうと
日々の目の前のことだけで
精一杯になってしまい
自分の生き方にも肯定感や
自信を持てなくなることへ
つながっていきます。

さて、ここであなたの
『幸福度』チェック!!

・ついイライラしてしまう
・ちょっとしたことで落ち込む
・やりがいを感じない

・喜怒哀楽の表情が薄くなった
・顔いろが良くないといわれる
・覇気がなくなった

・手足やお腹が冷えている
・生理不順や不快感がある
・朝起きて疲れが抜けていない

・お臍の周りを押すと硬い
・不平不満や愚痴が多い

さて、いかがだったでしょうか??

もしチェックの項目が
5個以上あったという方は
幸福度がやや低めの
サインかとおもわれます。

ご自身の身体の状態と
気持ちや感情とに
向き合うべきタイミング
なのかもしれません!!