治療に来られる方のなかには
とにかくすぐに痛みを取って欲しい
早く治して欲しい
そう言われることがよくあります。

 

ですが、残念ながら…
鍼は魔法ではありません。

 

魔法のように一本の鍼で
一瞬にして一回でなんでも
治せるわけではありません。

 

もちろん、痛みをなるべく早く取って
差し上げたいですし、出来ることは
しっかりとやらせていただきます。

 

それでも、1回で確実に治りますとは
なかなか言いにくいものです。

 

なかには、病院では無理だったのに
鍼に通ったら治りました!
と言ってくださる患者さんもいます。

 

でもそれは、鍼が全てを
治したのではなく、病院での治療と
患者さん自身の治そうとする力を
鍼がお手伝いすることで
治っていく結果が出たのだと考えます。

 

たとえば、皮膚は1ヶ月から
1ヶ月半で、爪は3ヶ月くらいで
入れ替わっていきます。

 

骨の場合はは、3〜5ヶ月で
入れ替わると言われています。

 

骨が入れ替わりのに
そのくらいかかるということは

人の身体が変化するのにも
そのくらいかかると考えてもらって
いいと思います。

 

ですので、鍼の治療も
個人差や症状にもよりますが
1〜3ヶ月続けることで
ゆっくりと治していきます。

 

定期的に来院されている
常連の患者さんは
通えば通うほど、鍼の良さが
分かってくる
と、おっしゃられます。

 

東洋医学は、漢方もですが
痛めている場所や
症状がでているところよりも
その本体である身体そのものを
治していくことに
その醍醐味があります。

 

さっきも言いましたが、
鍼は魔法ではありません!!

 

確かに時間はかかりますが、
鍼は確実に体調を整えてくれます。

 

できれば、気持ちと時間に
少し余裕を持って
治療に通ってくださると
より良い結果につながるかと
思います。