今回は、腰痛とは無縁と
思われている方でも
腰と女性のよくある
お悩みとの関連についてです。

さて、殿部、お尻は年齢を
重ねるに伴うにつれて
下へと下がり、形も四角く
変化をしていきがちです。

また女性の場合は、男性に比べて
お尻にある筋肉量も少なく
逆に脂肪が多いこともあって
下半身が冷えやすい傾向にあります。

もしご自身で「お尻」を触ってみて
冷たいようでしたら要注意です!!

お尻の部分の冷えは、下腹部も冷やし
「瘀血」の原因にもなり
血流が悪くなるのでお腹まわりの脂肪が
つくことにも関連してきます。

多くの場合は「腰」に何らかの問題があり
それが影響していることがほとんどです。

つまり「腰」の状態をよくすることで

・お尻が下がってきている

・四角くなってきている、

・下腹部の血流が悪い、

・お腹まわりに脂肪がついてしまう

といった問題は改善することができます。

もし仮に腰が痛くなくても

・目が疲れる

・集中力が続かない、

・イライラしやすい

・便秘がち

・生理不順か生理痛が重い

・肩が凝る

などの様々な悩みは
腰に起因することが多いのです。

特に夏は、冷たい飲み物、食べもの、
クーラーによる冷えなどによって
代謝も落ちるので、腰やお尻が
いつも以上に冷えてしまい
お腹周りの脂肪もつきやすくなります。

さらに東洋医学や整体の観点からも
腰は人間の生命エネルギーの源である
「腎」の状態が反映されるところです。

生命エネルギーの状態は
若々しさにもつながるので、
女性にとっては「アンチエイジング」や
「美容」にも非常によい影響を与える
といった相乗効果もあります。

腰痛はないけれども
腰をよくしたい
美容にいいことをしたい。

そういった方にも気軽に
治療を受けてもらえたらと思います。