みなさんは美肌になるために
心がけていることや
取り組んでいることはありますか?

エステに行ったり
スキンケアに力を入れたり、
食事に気をつけている方も
いるでしょう。

もちろん、そういうことも
大切だとは思いますが

毎日手軽に取り入れられる
お灸で美肌を目指しませんか?

患者さんの中には

「お灸をしてもらった後は
お肌の調子がいいような
気がするのですが
やっぱりお灸は肌にも
いいんですか?」

と質問される方も…。

 

美肌には腎のチカラが
しっかりとあることが大切なんです。

ストレスがたまると
腎のチカラが弱くなっている
ということが多くあります。

 

だから、ストレスがあると
肌荒れするのは
ここでつながってきるのです。

 

腎のチカラがでていれば、
ストレスにも
美肌にもいいということです。

 

そんな腎のチカラを
引き出してくれるツボが
あるので、ご紹介いたします。

 

東洋医学では、お臍の下に
とても重要なツボが
縦に3つ縦に並んでいます。

 

これは上から順に

「気海 きかい」

「石門 せきもん」

「関元 かんげん」

となります。

 

 

「気海」は
おへその中央から
指幅2本分下の位置に

「石門」は3本分下

「関元」は4本分下と

下がっていきます。

 

この3つのツボに
お灸をすることで
腎のチカラを出して
美肌にしてくれます。

 

冷えにも妊活にもいいので
そうしたお悩みの方にも
おススメのツボになります!!

 

もし、手元にお灸がない
やったことがなくて不安…。

という方はペットボトルにお湯を
入れて当てたりするのも効果的です。

 

みなさんもぜひ
毎日のお灸で
美肌を目指してみましょう。