さて、今回は梅の話です。

梅と聞くと梅シロップや
梅酒、そして梅干しも。

そんな美味しい梅には
いいことが
たくさんあります。

「梅は三毒を断つ」と
昔から言われております。

三毒とは、東洋医学の概念で
「水毒」「食毒」「血毒」
の3つのことをさします。

「水毒」は体内の水分の汚れ、むくみなど。

「食毒」は暴飲暴食などで、食生活から
体内ののバランスが乱れた状態
食中毒なども。

「血毒」は血液の汚れのこと。

梅干しにはカリウム、クエン酸、
鉄分などが含まれています。

例えば
カリウムは身体から
余分なナトリウムや
水分を排出する手助けを
してくれるので
「水毒」に効果があります。

またクエン酸は疲労回復、抗菌作用
があり、食中毒の予防になります。

消化吸収も助けてくれるので、
「食毒」に効果があります。

そして、梅干しはアルカリ性食品。
血液がドロドロになるのを
防いでくれるので
「血毒」に効果があります。

さらに、女性に嬉しいのが
美容や老化防止に
効果があるということです。

この夏を乗り切るために
生活の中に梅を取り入れて
みてはいかがでしょうか。

もちろん妊活中の方もぜひ!!

そして梅と同じように
鍼とお灸もライフスタイルのなかに
加えてみて頂けると嬉しいです。