ここ一、二週間は、リフレッシュになるはずだった休みが長すぎて、かえって疲れたと身体が硬くなって来られるお客さんがちらほらと…。


治療に見えられる方は、特に女性のお客さんが多いため、連休の半ばを過ぎると、お子さんも学校はお休みなので、仕事は休みでも家では休めなかったと、お疲れの様子の方が何人もいらっしゃいました。


施術を受けている間は、しばしば仕事や家族のことも頭から離れられるので、自分を取り戻す時間にもなり、メンテナンスは本当に大事だと仰るお客さんもかなりいたりします。


確かにお客さんとは、施術をしながら色々と話もするので、その話しのやり取りのなかで、気持ちや考えが整理さ
れたり、新たな気づきや発見があったり、鏡としてお客さん自身の再確認の場にもなっているのだと思います。

 

施術を終えて、体調が整って、少しでも身体が楽になってもらうことが先決です。


そして治療院を出る頃には、やさしい気持ちでまた明日から過ごせそうですと、そう笑顔で言ってもらえることが、この仕事に携わる役目だと感じています。