たかが冷え、されど冷え…

特に女性の体調を大きく左右するテーマでもあるので、冷えから生じる体の不調から解放されたい方にも、当院の施術はおすすめです。

「冷え」と聞くと、手や足が冷たくなる症状だけを、想像されるかも知れません。

また「冷え」には、体を温める食べ物を食べたり、運動やストレッチ、冷え取りグッツなどで改善できるようなイメージがあるのではないでしょうか?

もちろん、そうした取り組みが有効な場合もありますが、さらに根本的な背景が見えてくると、それだけではまだまだ十分とは言えないことが、分かってきます。

手や足が冷たいという症状がなくても肩や首が凝る、背中が張る、腰が重いなどといった、筋肉の凝りなども、実は「冷え」が原因だったりします。

ほかにも、自信がないつい頑張らなきゃと思ってしまう、イライラする、怒りっぽい、肝心な一歩が踏み出せない、といったメンタリティーなことも、やはり「冷え」が背後にあったりします。

冷えの東洋医学的な原因で多いのは、身体を巡る気血の機能の低下です。

気血には、6つの主な働きがあります。

①推動作用・・・気血を巡らし、推し進める動力
②温煦作用・・・身体や内蔵を温めるはたらき
③気化作用・・・消化吸収、排泄などの代謝
④固摂作用・・・気血をストックし消耗を防ぐ力
⑤防御作用・・・病気への抵抗力、免疫力
⑥栄養作用・・・身体や内蔵に栄養を与える

以上が、気血の大事な作用となります。

これらの働きからも、わかるように気血の機能に支障をきたすことで冷えだけでなく、様々な症状を引き起こしてしまう原因となります。

これが、よく言われる冷えは万病の元だという理由なのです。

身体は、あなたを最も身近で支えている大切なパートナーでもあります!!

ちょっと施術して、パッとよくなる!!
施術のビフォーアフターで見た目が一瞬で若返ったように変われる!!

残念ながら、ここでは基本的にそうした施術は、提供しておりません。

しかし、20年以上、地道に培ってきた手に伝わって来る微妙な身体の変化を感じ取りながらの施術を行っております。

筋肉の緊張やコリ、骨の歪みだけでなく、身体を通じて現れる、生きざまや感性、人としての質など、一歩、踏み込んだ土台となるところからも調えていくこともできます。

〔施術を継続されたお客さんの実際の変化と感想〕
◎目の前が明るくスッキリ見えるようになった
◎腰から足にかけてがスゴく軽くなった
◎夜になってからぐっすり熟睡できて嬉しい
 
◎深く息ができて、気持ちまでも楽になった
◎首、肩、頭が、まるで別人のように軽い
◎生理の腰の痛みとだるさが楽になった
 
◎お腹周りが細くなって、デニムも履けた
◎仕事での人間関係のストレスがなくなった
◎子供のことで、イライラすることが減った
 
◎治療のあとには、必ずいい仕事が舞い込む
◎肌荒れが解消して、化粧ののりもすごくいい
◎仕事での不安や迷いがなく決断力が増した
 
◎自分の思いがスムーズに伝わるようになった
◎親子関係や家族関係がいまはとても良好
◎どんよりした気分が、シャキっとに変われる
 
 
その人、それぞれの身体のあるべき状態に戻してあげることで、体調だけに留まらず、自分と向き合ったり、あり方が変わったり、その結果、自分の周りにいる人との関わりが、明るく、よりよい方向へと改善していきます。

そうしたことで、さらには、いままでの価値観や思い込みもポジティブに、人生に建設的になれたりといった感じで、様々な流れが調っていきます
 
『体を治すことは、人を直すこと!!』

お客さんのこうした実際の変化を通じて、教えられてきたことは、この言葉に尽きます!!

数千年もの歴史と伝統とに裏付けられた東洋医学に基づいた鍼とお灸による治療は、最高のヒーリング・セラピーだといえます。