女性特有の頭痛、肩こり、不妊症、冷え症を解決します!

「病院に通っても薬を飲んでも治らない。サプリも効かない。
八方塞り。他に行き場もなく症状はこじれる一方。もう選択肢がない…」

そのように悩んではいませんか?

例えば、

不妊症や不育症、冷え症、偏頭痛、生理痛などの婦人科疾患 不妊症や不育症、冷え症、偏頭痛、生理痛などの婦人科疾患
仕事や家事などによる首、肩、腰の慢性の痛み 仕事や家事などによる首、肩、腰の慢性の痛み
病院で診てもらっても原因の分からない心身の症状 病院で診てもらっても原因の分からない心身の症状
脳梗塞や脳卒中などの後遺症によるこわばり(硬縮) 脳梗塞や脳卒中などの後遺症によるこわばり(硬縮)
花粉症や皮膚アレルギー、自律神経の乱れなどの不快な症状 花粉症や皮膚アレルギー、自律神経の乱れなどの不快な症状


当院では、生理不順、月経前症候群(PMS)
不妊治療などで悩む女性も多数、来院されています。


しつこい痛み、不快な症状… どうして治らないの?

症状が出ている場合に、本来であれば原因を探り当て治療しなくては
いけないのですが、飲み薬や軟膏、シップなどを使った治療というのは、
実は表面的な部分のごまかしに過ぎないケースもあるのです。

症状を抑えるために体の機能を逆に落としてしまうような薬もある。
そういう現状があるのです。

痛みの症状を治すのではなく、神経そのものが
痛みを感じないようにさせている…。

ちょっと怖いですよね。

地球に例えて考えると、どこか一部分がおかしくなることで
生態系が狂ってしまう。そういう状況があなたの体の中でも
実際に起きているんです。

そのバランスを正し、整えることで本来の自然治癒能力を引き出し、
西洋医学ではどうしても治せなかった症状を回復させることができる
ようになるのです。

そのためには、鍼(はり)と灸(きゅう)が有効なんです。


どうして鍼灸が効果的なの?

実は多くの原因不明の不調の原因は、生活習慣や生活環境に
起因していることが多いのです

ですが、そういう意志の力が必要なことは患者さんも改善に
非常に苦労されています。そういう場合は、症状を出している
体そのものを変えてあげる必要があります。

鍼灸によって、気の流れを整え、老廃物の排出(デトックス)
を促します。

メカニズムとしては、ミクロ単位の細胞にわざとキズを付ける
ことで、傷ついた細胞を修復しようとそこに血液が送り込まれます。
それによって、自己治癒力が取り戻されるのです。


また、鍼とお灸の選択ですが、これは皮ふの状態によって使い分けています。
皮ふが薄く、水分量が多いような方は鍼(はり)を痛く感じるケースもあるので、
まずはお灸で慣れてもらうようなこともありますが、基本的にはツボに合わせて
より効果の出やすい施術
を行います。


トウカ堂では、鍼灸に関する不安を取り除いています!

トウカ堂では、刺さない鍼(はり)での対応も行っています。

女性など肌の露出が気になる方も、衣服やタオルの上から
十分に効果を発揮できるという特徴があります。

通常の鍼(はり)も全て使い捨てなので、感染の心配がありません。

刺すものも、鍼尖(はりさき)が丸くなっているので痛みも
限りなく少なくなっています。

注射の痛みを10とするならば、鍼は1〜2程度です。

痛くない針治療

「てい鍼」や「かすみ鍼」といった刺さない鍼を用いての「接触鍼法」という特殊な技術を駆使した施術も行なっています。


どのぐらいの期間を通院したらいいの?

期間については、当日の診察内容で決めますが、
まずは1クール(6回)で様子を見る形となります。

最短のケースですとその場で治ることもありますが、
最長で和らぐのに3ヶ月、改善するまでに半年という
ケースもあります。

患者さんのライフスタイルなどにもよるので、診察後に
詳しく治療方針を決めていくという流れになります。

room2

施術室

こちらのベッドで施術を行います。


鍼灸治療によってあなたはどう変わる?

『交通事故による首、背中、腰の痛み』
⇒ 鉛の圧し掛かっているような痛み、不快感から解放され
    元通りの日常生活が取り戻せる。

『仕事のオーバーワークによる腰、肩、首の痛み』
⇒ 仕事だけでなく、他にやりたかったことにもトライできる。
    2か月、3ヶ月先まで色々な予定を入れて楽しめるようになる。

『病院で診てもらっても原因が分からないめまい』
⇒ 安心して外出ができるようになり、周りから理解されないという
    ストレスからも解放される。

『脳梗塞や脳卒中などの後遺症によるこわばり(硬縮)』
⇒ 今までできなかった動作ができるようになるばかりでなく、
    家族への気遣いからも解放され喜びや嬉しさを感じられる。

『咳や皮膚アレルギー、冷え症などの不快な症状』
⇒ 公共の場や人前に出ることへの悩みがなくなり
    症状の緩和により仕事などにも集中できるようになります。


そのほかにも、副作用ならぬ、副効用があります。

肩こりを治療しているはずが、夜眠れるようになった、等です。
何よりも体が疲れにくくなります。


実際に治療を体験されたお客様の声です


<刺さない鍼(はり)への興味>

鍼灸治療をお願いするようになったきっかけは「刺さない鍼治療」への興味からでした。 鍼なのに刺さないで治療するという矛盾した内容を不思議に思いつつも元々、体が弱かったこともあり お世話になるようになりました。

先生の治療は衣服を脱がずにタオルの上から金属のスティックのようなものでツボを押されて いるだけでまったく痛くはありません。

これまで経験した気功や整体とも感じが異なり、ツボからエネルギーが集まって入っていく感覚 があります。

治療後は芯から身体が温まって気持ちも清々しく自分の体ではないような軽さで以前よりもずっと心身は好調です。

(20代女性・Eさん)


<原因不明の足のシビレ>

ある日突然、足裏にビリビリとしびれが走り、日を追うごとに歩くことすらも辛い状況になってしまいました。 整形外科を受診し、ドクターからは足のシビレは腰から来ているのだろうということで、腰のCTやMRIなどの精密検査も たくさん受けましたが、結果は全て異常なしと告げられました。

病院でもらった内服薬を続けるものの、その後はシビレに加えて時々焼けるような痛みも増すようになってしまいました。 また一方でシビレと痛みで夜も眠れないような日々が続き、精神的にもかなり辛くなってきた頃にこちらをを紹介していただきました。

先生は症状のある足だけを診るのではなく、体質や全身症状、また私を取り巻く環境や性格などまでも考慮しながら治療していただきました。 治療を重ねるごとにあれほど辛かった症状が和らいでいき、痛みから解放され久々に夜に眠れたときの感動は忘れられません。

それ以降は日常生活も問題なく過ごせていますが、時々あの頃のシビレと痛みがまた再発しはしないかという不安に襲われることも 以前はありました。しかし、月に2回は最低でも必ず治療を続けているので、今ではそうした不安もいつの間にかなくなりました。

(30代女性 M・Tさん)


<不妊治療の試み>

私は結婚が遅かったこともあり子供はもう無理だろうと内心は諦めていました。

だめもとで専門医のもとで西洋医学での不妊治療を開始はしたものの、なかなか思うような結果が得られずにいたところ、 友人のすすめでこちらで東洋医学による不妊治療を始めました。 先生からは治療で体内環境をちちんと整えることで、妊娠できる確率は向上するはずですとの説明いただき、 この確率にかけてみようと治療をお願いしました。

鍼やお灸は痛さや熱さといったことは全くなく、むしろとても心地の良いもので安心して続けることができました。 はじめの一ヶ月間は週に2回のペースで、それ以降は週一回のペースで通わせてもらいました。 その甲斐もあって、お蔭様で治療を始めて約5ケ月半で自然妊娠することが叶い、この年齢ですぐに自然懐妊できたことは 本当に驚きであり、先生と紹介してくれた友達に感謝しています。

(40代女性Kさん)


<うつ病に悩む日々>

わたしは2年前よりうつ病と診断され、病院で処方された抗うつ剤や精神安定剤による治療を続けていたので 症状は一時は収まってはいたものの東日本大震災の3.11がきっかけで悪化してしまいました。 鍼灸治療がうつ病にも効果があることを知り、こちらでお世話になることになりました。

最初の一か月は特にこれといった変化はあまり感じませんでしたが、治療の継続によりいつの間にか熟睡できる ようになり、そこから徐々に上向きとなり改善しました。 焦らずに治療を続けたことが良い結果につながったのだと思います。

(30代男性 Nさん)


茨城県鹿嶋市 伝統鍼灸
刺さない鍼で病気を改善・痛くない伝統鍼灸「トウカ堂」

・頭痛・肩こり・腰痛・五十肩・神経痛・スポ-ツ障害 ・生理痛・更年期障害・不眠症・自律神経・うつ病 ・不眠・喘息・アレルギー疾患・気管支喘息 ・アトピー性皮膚炎・パーキンソン病・慢性疲労症候群 ・脳卒中後遺症・不妊症・うつ病・卵巣嚢腫・子宮筋腫 ・更年期障害・膠原病各種内臓疾患など。

その他原因のはっきりしない症状でお悩みの方は、
お気軽にご相談下さい。


とうかどうお問合せ

トップに戻る

治療院情報


お役立ち情報